グループホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS ビシュッケツ?

<<   作成日時 : 2008/09/20 21:36  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ビシュッケツ?

(鼻出血…あっ鼻血のことか!)

そう思いつくのに数秒かかりました。

それは急変時対応について質問されていたときのことです。


「利用者にもし鼻出血があったときどうしますか?」

「えっと、何か詰めましょうか…ティッシュとか…」

「はぁー」

そう私が答えると質問者はため息をつきました。おそらく「だめだこりゃ」というような思いをこめて発せられたのでしょう。確かに自分でもちょと不甲斐ない答えだったと思います。

では鼻血が出たときはどうすればいいのでしょうか?

「上を向いて首を叩く」というのは、間違いだと聞いたことがあります。上を向くと血が気管に入って咳き込むことがあるからです。

正しい方法を調べてみました。

実に簡単な方法でした。

では発表します。

小鼻の柔らかい部分を5-10分ほど強く圧迫する!

…でした。

ちょっと専門用語風 に言うと「キーゼルバッハ部位の圧迫止血法」です。キーゼルバッハ部位というのは鼻中隔(鼻を左右に分ける壁)の入り口付近にあります。鼻に指を入れ、皮膚から粘膜へと変わる所、まさにその部分こそがキーゼルバッハ部位なのです。この部位は粘膜が薄く、血管がいっぱい集まっています。とても傷つきやすいのでちょっとした刺激ですぐ出血してしまいます。鼻をかむときは気をつけなければいけませんね。

実は「鼻血」以外にも「骨折」や「強い痛みを利用者が訴えたときは?」などと質問されました。なに1つまともに答えられませんでした…。

「一度救命講習を受けてください」

と言われました。

問答無用でそうするつもりです。

情けない自分を乗り越えるために!

そしていつの日か止めてみせます。

ビシュッケツをこの指で!


高齢者介護 急変時対応マニュアル (介護ライブラリー)
講談社
美濃 良夫

ユーザレビュー:
転職組の介護職には非 ...
オススメ!夜勤をする ...
自信が持てましたこの ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビシュッケツ? グループホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる